[PR]

 セブン―イレブン・ジャパンは、小容量のおかずシリーズ「カップデリ」の容器を改良し、消費期限を延ばす。店頭に陳列できる期間が従来の1日半から2日半へ延ばせるようになるという。

 これまではカップにフタをしていたが、シールタイプにすることで密閉度を増し酸化など劣化を防ぐようにした。

 すでに首都圏での販売分はこの改良型の容器を採用しており、来春までに全国へ広げる。対象となるカップデリの製品は「北海道男爵使用!ポテトサラダ」や「たことブロッコリーポテトのバジルサラダ」など4種類。