[PR]

 プライバシー侵害じゃない、おせっかいだ――。こういって住民の孤立を防ごうと取り組んでいる人がいる。そのための道具が、おせっかいの力をビジュアル化した「支え合いマップ」だという。マップをどう作り、どう活用しているのか。その現場を訪ねた。

 愛知県中央部にある安城市。同市城南町の町内会事務所に3月下旬、自治会関係者や住民ら10人ほどが集まった。机の上には、約50世帯が暮らす区画の地図の拡大コピー。その地図を前に、こんなやり取りが交わされていた。

 「ここの人、片目が見えんて。料理できなくて買って食べてると聞いたよ」

 「あそこの奥さんはゴミも出せ…

この記事は有料会員記事です。残り1714文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1714文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1714文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら