[PR]

 味の素は28日、50歳以上の管理職を対象に100人の希望退職者を募ると発表した。募集期間は来年1月6日から3月13日までの予定。約800人が対象で、退職予定日は来年6月末。

 特別加算金を上乗せした退職金を支給し、再就職も支援する。募集人数を超えても受け付ける。

 同社では管理職を対象とした早期退職制度はこれまでもあったが、募集期間を限定して行うのは初めて。募集の理由について「事業環境の激しい変化のなかを勝ち抜いていくため、黒字である今だからこそ構造改革を進めていく必要がある」(広報)としている。

 味の素は今月6日、2020年3月期通期(国際会計基準)の業績予想を下方修正した。売上高は従来予想より325億円減の1兆1385億円、純利益は同320億円減の180億円の見込み。

 アジアで流行するASF(アフリカ豚コレラ)の影響で、飼料に混ぜるアミノ酸などを販売する事業が打撃を受けた。(長橋亮文)