[PR]

 厚生労働省は28日、2018年の人口動態統計(確定数)を発表した。同年に国内で生まれた日本人の子どもの数(出生数)は91万8400人、死亡数は136万2470人で、出生数から死亡数を引いた自然減は44万4070人だった。