[PR]

 東日本大震災の津波に耐えた岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」の接ぎ木苗が来年、同市から友好都市の名古屋市に贈られる。被災直後から名古屋市は陸前高田市へ多数の職員を派遣し続けており、両市の交流の証しとして寄贈が決まった。

 28日の名古屋市議会本会議で、藤田和秀市議(自民党)の質問に対し、市が明らかにした。

 寄贈される接ぎ木苗は、「奇跡…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら