秋篠宮さまの記者会見の主な内容は以下の通り。

 【新しい時代の皇室像について】国民と苦楽を共にし国民の幸せを願いつつ務めを果たしていく、これはやはり基本にあることだと私は考えております。また時代によって要請も変わってきます。時代時代に即した在り方というのは、常に考えていかなければいけないと思っています。皇室の中に古くから伝わっているものもあります。やはり大事なものというのはいろいろありますので、そういうものは引き続き残していくということが必要ではないかなと思っております。

 【即位の礼と大嘗祭(だいじょうさい)に皇嗣として臨んだ感想】両方の行事が無事に終わったことを安堵しています。正殿の儀の時には誠に多くの方が海外からもお越しくださり、お話しする機会も得ることができ、大変うれしいひとときでありました。御列の儀、その時私は供奉していたわけですけれども、非常に多くの人たちが沿道でお祝いをしてくれている様子を見て、大変有り難いことだと思いました。

 【大嘗祭は天皇家の私費で行うべきだとの認識に変わりはないか】今も昨年お話しした時と気持ちは変わりません。

 【眞子さまと小室圭さんとの結…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら