[PR]

 大規模な森林火災が続くオーストラリア南東部のニューサウスウェールズ州で、森林に故意に火を付けた容疑で消防隊のボランティアの男(19)が警察に逮捕、起訴された。男は火を付けていったん現場を離れた後、ボランティアとして鎮火活動に加わっていたとみられている。

 州警察や豪メディアによると、男は10月17日から11月26日までの間に、7回にわたって森林に火を付けた疑いが持たれている。

 男を捜査していた警察が26日夕、ピックアップトラックの車内にいた姿を確認。その後、近くの木々や草から煙が上がったのを見て消防隊に連絡するとともに同日夜、消防隊の詰め所にいた男を逮捕、27日に起訴した。

 警察幹部は「このような行為は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら