デモの中心で翻る星条旗と謎の集団 香港めぐり米中衝突

有料会員記事

香港=峯村健司
【動画】星条旗を掲げてデモをする香港の若者たちの姿も=峯村健司撮影
[PR]

 中国との境界に近い香港北西部の屯門(テュンムン)にある公園に9月末、数千人の若者が集まっていた。そこに黒のゴーグルとマスクを着け、上下黒い服に身を包んだ十数人がやってきて群衆の真ん中に立った。

 「おお、見えるだろうか、夜明けの薄明かりの中……」。黒装束の人々が2メートルほどの星条旗を振りながら米国歌を歌い始める。歌が終わると拍手と歓声が一斉にわき上がり、デモ行進が始まった。

 なぜ米国なのか。隣を歩いて…

この記事は有料会員記事です。残り1047文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら