[PR]

 食器、衛生陶器、電線の絶縁製品、エンジン用の点火プラグ――。一見ばらばらな祖業を持つ東証1部メーカー4社が属する企業集団が、100年超の歴史を誇る「森村グループ」だ。その由来とは。

セラミックで存在感

 多角な顔を持つグループの長男格は1904年に食器で創業したノリタケカンパニーだ。そこから衛生陶器のTOTOが17年に、絶縁製品「がいし」をつくる日本ガイシが19年に独立し、日本ガイシからはさらに点火プラグ製造の日本特殊陶業が36年に分かれた。4社では北九州のTOTO以外は名古屋が本社。セラミックの名門企業としてそれぞれが強い存在感をほこる。

 グループ誕生のきっかけは、あ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら