[PR]

 アニメ放送40周年を迎える「機動戦士ガンダム」のモビルスーツ仕様の自動販売機が、福岡市のJR博多駅にお目見えした。コカ・コーラボトラーズジャパンによる全国巡回企画で、東京、愛知などに続いて6カ所目、九州では初めての登場となった。

 博多駅博多口コンコースに12月2日まで設置。発売25周年の缶コーヒー「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」のPRが目的で、博多駅では、用意された約40種類のイラスト缶のうち10種類程度が購入できる。

 商品が出る時には仕掛けがある。「エメマン(エメラルドマウンテン)、いきまーす!」「おやじにも買ってもらったことないのに!」「見せてもらおうか、エメラルドマウンテン豆の性能とやらを」など、アニメの名セリフにちなんだ主人公アムロと敵役シャアの一言が流れる。

 設置初日の25日には、中野幹子駅長ら関係者が除幕式。コスプレ姿のファンらが集まり、自販機の前には行列ができた。旅行中に偶然訪れ、最初の購入者となった鹿児島市の自営業原田徹太郎さん(41)は「飲まずに飾ります」と笑顔。一緒にいた友人に記念撮影もしてもらい、満足していた。

 ガンダム自販機は2台つくられ、4月から東京、神奈川、愛知、愛媛を巡回してきた。設置できるのは年内までで、12月6~16日に福岡・天神のゲームセンター、同20~29日に長崎県のハウステンボスにもお目見えする。(渕沢貴子)