[PR]

 全国一の歌声が議場に響いた――。10月に岡山市であった第72回全日本合唱コンクール全国大会(全日本合唱連盟、朝日新聞社主催)の中学校部門同声合唱の部で最高賞の文部科学大臣賞を受賞した宇都宮市立星が丘中学校合唱部が29日、宇都宮市議会の議場コンサートで歌った。

 12月定例会初日。開会前の午前9時半、部員37人と指揮者の川俣貴明教諭が議場に入場した。市議44人のほか、定員120人の傍聴席を埋めた保護者や市民が拍手で出迎えた。全国大会で歌ったフランス語の「愛の塔」に加え、中島みゆきの「糸」を披露すると、大きな拍手がわき起こった。

 北崎純奈部長(3年)は「音楽ホールとは響きが違うので緊張したが、楽しむことができました」と話した。大会後に引退したが、後輩たちに「全国1位のプレッシャーを感じることなく挑戦者として歌ってほしい」とエールを送っていた。(関根光夫)