[PR]

 ヒノキの升(ます)に入れて飲むものと言えば……。名古屋市西区那古野1丁目の「喫茶ニューポピー」は、岐阜県大垣市の升製造・販売メーカー「大橋量器」と協力し、ヒノキ升コーヒー「升プレッソ」を開発した。コーヒー豆の特徴を熟知したスタッフが、試行錯誤の末、互いの香りを引き立てる組み合わせにたどりついた。

 きっかけは今年夏、名古屋市内であったイベントで、両店のブースが隣り合わせになったことだ。ニューポピーのオーナー尾藤雅士さん(40)は「ヒノキの香りを楽しむコーヒーがあってもいいのでは」と大橋量器の社員に持ちかけた。同社が運営するカフェは升でコーヒーを提供していたが、ヒノキの香りが強すぎるため、コーティング加工をして消していたからだ。

 自家焙煎(ばいせん)豆の卸売りなども手掛ける尾藤さんは、従業員の岸田大道さん(24)と開発をはじめた。

 しかし、話を聞いた岸田さんは…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら