[PR]

 下肢切断の人が運動用の義足を使って目いっぱい走る――。そんな陸上教室を新潟医療福祉大学(新潟市北区)が月1回ほど催している。「走るなんて考えもしなかった」という人たちが、運動する喜びを取り戻している。

義足で走る喜び 支える陸上教室

 11月29日の夜、新潟医療福祉大にある屋内走路はにぎやかだった。仕事終わりの男性が義足を装着して学生と話しながらジョギングしたり、義足姿の女性が息子と並んで走ったり。同大の高橋素彦助教(41)が2017年7月から続ける「陸上教室」だ。

 義肢装具士でもある高橋さんは…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら