[PR]

 長崎県大村市のボートレース大村で7日、同競艇場の開設67周年を記念するG1レース「海の王者決定戦」が開幕するのを前に、運営する市競艇企業局の宣伝隊が11月29日、長崎市の朝日新聞長崎総局を訪れた。決定戦は12月12日まで6日間開かれる。

 地元長崎からの6人を含む52選手が出場予定。期間中、観覧無料で東京ホテイソン(7日)やMr.シャチホコ(8日)、磁石&さんだる(11日)のお笑いなどのほか、石野真子さんのライブ(9日)も開かれる。

 近年、舟券の売り上げは電話投票や場外売り場が圧倒的に多いといい、同企業局はJR長崎駅発の無料バスを運行したり、交通機関の領収書があれば一定限度の費用を返還したりするサービスも実施して、「ぜひ競艇場に足を運んでほしい」と呼びかけている。