[PR]

 内閣府は29日、今年4月の「桜を見る会」の招待者名簿を廃棄したシュレッダーについて、実際に廃棄した「5月9日」を事前に予約していたことを示す資料として、4月22日が送信日時とするメールを野党の追及本部会合に提出した。

 メールは野党側が求めていたもの。4月22日付のメールで、文面に「5月9日(木)13~15時 シュレッダー室を予約しました」と記載されている。どのような資料を細断するのかは、公開されたメールには記されていない。

 政府は5月9日の午後1時20分から1時間25分かけて12袋分の招待名簿を廃棄した。この1時間前には共産党の宮本徹衆院議員が資料を要求していた。

 野党側は「国会での追及を逃れ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら