[PR]

(30日、磐田2―1名古屋)

 磐田は今季初の連勝も実らず、6年ぶり2度目の降格が決まった。今季は5年間指揮した名波監督が6月に辞任すると、鈴木監督も1カ月半で退任。スペイン人のフベロ監督が守備を整え、直近4試合で3勝したが残留はならなかった。後手に回ったフロントへの批判は大きく、小野社長のあいさつはブーイングにかき消された。DF藤田は「もっと早く危機感を持たなければいけなかった」。