[PR]

 高松市のサンメッセ香川で11月30日、香川県農業協同組合(JA香川県)の設立20年目を記念した催しがあった。農業に親しんでもらおうと、農業用機械の展示や県産品の販売などがあった。

 JA香川県は2000年に設立。農業振興や高齢者の見守り活動などに取り組んでいる。この日会場では、地域の人に楽しんでもらおうと、お笑いライブやクリスマスリースを作るワークショップなども開かれた。

 農産品の販売コーナーでは、県産米「おいでまい」やオリーブ牛を使ったコロッケ、伊吹島産のイリコなどを販売。屋外の駐車場には稲を刈って脱穀するコンバインや、土を耕すトラクターなどが展示された。試乗した子どもたちはハンドルやレバーを握ったり、カメラに向かってピースしたりして目を輝かせていた。

 母親と訪れた高松市の5歳の双…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら