拡大する写真・図版10月にジャカルタで開かれたコスプレのイベント「クリエーターズ・スーパー・フェスト」。BL同人誌があると聞いていたが、見当たらず、かろうじて「BL風」の絵をおいているブースが数カ所あった=ジャカルタ、守真弓撮影

[PR]

 人口2億6千万人が暮らす、東南アジアの地域大国インドネシア。国民の約9割が信奉するイスラム教は、同性愛行為に厳しいことで知られ、一部の州では同性愛行為がむち打ち刑の対象にもなっている。

 そんな逆境の中でも、同国で「フジョ」と呼ばれる、ボーイズラブ(BL)を愛する腐女子たちは、ひそやかに増え続けている。

 10月下旬に首都ジャカルタで開かれた、同人誌やコスプレグッズなどを販売するイベント「クリエーターズ・スーパー・フェスト」。BLの同人誌が売られていると聞き、取材に赴いた。

 一見してそれらしい店はなかったが、男性同士が向かい合って触れあっている絵を売る店を見つけた。もしや……。

 店主の女性(26)に聞くと、…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら