[PR]

 愛知県豊橋市のプラモデルメーカー「ファインモールド」の作品を集めた展示会が、市中央図書館で開かれている。観覧無料で来年1月19日まで。

 同社の模型は精巧さで定評があり、県の「愛知ブランド企業」に認定されている。親交のあった漫画家・鳥山明さんにデザインを依頼したフィギュアや、スタジオジブリ作品に登場するメカの模型も手がけている。今回展示した約50点の中で異彩を放つのが、500分の1スケールの「愛知県庁本庁舎」。帝冠様式と呼ばれる特徴ある外観を再現している。

 12月7日午後1時半からは同社の鈴木邦宏社長が「プラモデルという仕事」と題して記念講演会を開く。150人先着順。