[PR]

 サッカー・明治安田生命J1の松本山雅は30日、大阪府吹田市でガンバ大阪と対戦し、1―4(前半0―3)で敗れた。7日の湘南戦(長野県松本市)を待たずに来季のJ2降格が決まった。駆けつけた約2千人のサポーターの願いはかなわなかった。

 この日と最終戦の連勝がJ1残留確定の最低条件だったが、勝ち点30から伸ばせず、勝利した16位の湘南との差が5に広がった。順位も最下位の18位に転落した。

 過去未勝利の相手に、大量得点を許した。山雅は前半、FW永井龍のシュートがポストに当たり先制機を逃すと、逆に前半11分に先制を許した。守りに時間を費やすなか、さらに隙をつかれて前半で3点をリードされた。後半は序盤から攻勢をかけたが決めきれず、終了間際に途中出場したFWイズマからの浮き球にDF水本裕貴が合わせ、1点を返すにとどまった。

 山雅は2015年にJ1に初昇…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら