[PR]

 中国の習近平(シーチンピン)国家主席は12月31日夜、中国中央テレビなどを通じて新年に向けた祝辞を述べた。習氏は香港やマカオで高度な自治を認める「一国二制度」について「完全に実行可能で、人々に支持されるものだ」と強調。香港で半年以上、政府への抗議デモが続く状況に憂慮を示し、安定を取り戻すよう呼びかけた。

 習氏は香港情勢について「人々の心に影響を与えている。調和の取れた落ち着いた環境がなければ、豊かな暮らしを楽しむことなどできない」と訴え、「香港が良くなることを心から願っている。香港の繁栄と安定は香港同胞と祖国人民の願いだ」と続けた。

 一方、2019年の思い出として建国70周年の記念式典を挙げ、「壮大な軍事パレード、情熱的な市民パレードが開かれた。愛国主義は感動を与え、精神の柱を築く。我々に無限の力を与えるものだ」と語った。(北京=冨名腰隆