[PR]

(1日、女子ゴルフ最終戦 LPGAツアー選手権リコー杯)

 2年ぶりの賞金女王にも、笑顔は控えめ。苦しい競り合いだっただけに、鈴木は「ホッとしている部分が大きくて」。

 前日までは「キャディーにあたることもあった」と明かすほどもがいていた。だが、この日は一変。得意とするパットの精度が戻り、9番からの3連続バーディーなどでスコアを四つ伸ばし、通算5アンダー。12位から5位タイまで順位を押し上げた。

 「スコアや賞金女王のことを考える部分が大きかったけど、あと18ホール。人のスコアを気にしても仕方ないって」。最終日を前に、吹っ切れたのが大きかったという。「良いプレーをして悔いなく終われたら、あとは運」。前日、遅くまで繰り返したパット練習のイメージを勝負どころで確実に結果に変えた。

 今季は「山あり谷ありだった」…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら