【動画】露天風呂に入るニホンザルたち=日吉健吾撮影
[PR]

 北海道函館市の市熱帯植物園で冬の風物詩「サル山温泉」が1日、始まった。

 冷たい小雨が降る中、ニホンザルは露天風呂に入ると目を閉じて、心地よさそうな表情を浮かべていた。

 お湯は源泉に加水して約40度。園では74頭が飼育されており、一日中、湯船につかるサルもいるという。「温泉」は来年5月6日まで続く。(日吉健吾)