[PR]

 埼玉県久喜市の東武鉄道南栗橋車両管区で1日、「東武ファンフェスタ」があり、親子連れや鉄道ファンら約1万7千人でにぎわった。

 2005年から毎年開かれ、今回で15回目。ふだんは入れない車両工場で車体移動を見学する催しのほか、特急「リバティ」や「スカイツリートレイン」などの車両撮影会、鉄道玩具「プラレール」の展示といったイベントが行われた。東武日光線全通90周年を記念して特別塗装を施した車両に乗車し、蒸気機関車(SL)「大樹」に乗り継ぐツアーもあった。

 今年は沿線企業として朝日新聞船橋工場も出展し、全長1・5メートルのパノラマ新聞を配布した。朝日新聞が過去に撮影した東武沿線の写真パネルも展示した。(阿古慎一郎)

関連ニュース