【動画】イチローさんが草野球デビュー。先発完封し、16奪三振と好投=矢木隆晴、西岡矩毅撮影
[PR]

 大リーグ・マリナーズを3月に現役引退したイチローさん(46)率いる草野球チームが1日、神戸市須磨区の球場「ほっともっとフィールド神戸」で初めての試合に臨んだ。相手は高校野球の強豪・智弁和歌山(和歌山市)の教職員チーム。イチローさんは先発完封し、14―0と快勝した。

 イチローさんが昨秋、近畿大会で同校の野球応援を見て感動したことがきっかけで両者の交流が始まった。友人らと結成したチームも「KOBE CHIBEN」と名付け、同校に試合を申し込んだ。

 この日、背番号1を背負ったイチローさん。マウンドで左足を大きく振り上げて投げるとスタンドからは「うおー、速い」と声が上がった。131球で16奪三振、被安打6と好投。打撃でも三塁打を含む3安打と活躍した。

 両チームの関係者に開放されたスタンドでは、智弁和歌山の吹奏楽部の卒業生ら約150人も応援。同校を代表する応援曲「ジョックロック」などで、両チームのプレーを盛り上げた。

 イチローさんは試合後、「真剣にやったけど、普通に打たれた。でも、めちゃめちゃ楽しかった。毎年やりたい」と笑顔。同校の藤田清司校長は「卒業生も球場に来て、イチローさんの応援をさせてもらえて良い経験が出来た」と話した。(西岡矩毅)