[PR]

 サッカーJ2のヴァンフォーレ(VF)甲府(リーグ5位)は1日、J1参入プレーオフ(PO)の1回戦で徳島ヴォルティス(4位)とアウェーで対戦した。1―1で引き分け、3季ぶりのJ1復帰の目標はかなわなかった。

 リーグ戦順位が徳島より下位のため、PO2回戦に進むには勝利しかないVF。徳島とは今季リーグ戦の対戦成績は1勝1敗で互角だ。

 「絶対に必要」と伊藤監督が強調していた先制点を、逆に前半37分に奪われてしまう。しかし、その2分後、チーム得点王のFWウタカの個人技がさえた。相手ペナルティーエリア内でボールを受けてワントラップし、相手GKの頭上を越える同点シュートを決めた。

 後半2分に痛恨のプレーが飛び…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら