天皇、皇后両陛下の長女愛子さま(18)は1日、上皇ご夫妻に誕生日のあいさつをするため、皇居・吹上仙洞御所を訪れた。

 愛子さまは午後4時前に車で皇居に入り、30分ほど滞在。半蔵門を出入りする際には車の窓を開け、集まった人らからの「おめでとう」の声に、笑顔で手を振って応えていた。(中田絢子