[PR]

 金沢市を中心に活動する百萬石ウィンドオーケストラが11月30日夜、金沢駅の鼓門の下で演奏し、大勢の観客を魅了した。

 金沢市が夜のにぎわいづくりと芸術文化の発信のため、今夏から始めた「鼓門ナイトパフォーマンス」の最終日。加賀友禅で使われる加賀五彩のイメージでライトアップされた門の下、「セプテンバー」「ディズニー・ファンティリュージョン!」など7曲を披露。アンコールに応え、「オーメンズ・オブ・ラブ」を再演奏し、盛り上げた。

 竹島裕団長(51)は「会場と一体になって、楽しく演奏できました」。金沢に学会で訪れたという鹿児島県の大学教員の堤由美子さん(65)は「指揮者の方が楽しそうに指揮棒を振られていて、こちらまで楽しい気分になりました。金沢での素敵な思い出になりました」と話した。

 鼓門ナイトパフォーマンスは週…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら