[PR]

 宮城県多賀城市の仙台育英高校多賀城校舎で2日、年末に全国大会に臨む運動部員らの壮行会があった。陸上競技部の男女、男子サッカー部、ラグビー部の主将がそれぞれ、生徒約700人の前で意気込みを語った。

 陸上競技部は男女とも、22日に京都である全国高校駅伝に出場する。ともに優勝候補の呼び声が高い。女子主将の木村梨七さん(3年)は「昨年連覇できなかった悔しさを胸に練習してきた。優勝を目指したい」。

 男子サッカー部は31日、全国高校サッカー選手権の神奈川での初戦で、五條(奈良)と対戦する。主将の小林虎太郎君(3年)は「2回戦突破を目標に、宮城県代表として全力でがんばる」と話した。

 全国高校ラグビー大会は7日に組み合わせ抽選会があり、27日に大阪で開幕する。ラグビー部主将の大城椋君(3年)は「感謝の気持ちを忘れずプレーしたい」。(大宮慎次朗)