[PR]

 「部品販売に関しては、電話での対応は致しておりません」

 輸入車部品販売と整備、自動車リサイクルの3部門を手がける北海道江別市の「北翔」のホームページには、こんな注意書きがある。全国を市場として、売り上げの8割5分を占める部品販売は、注文も問い合わせも、ホームページを通じてメールで行う。他の2部門もメールが中心だ。

 役員やパートを含めて二十数人。オフィスには4、5人に1台程度の電話よりパソコンのディスプレーのほうが多い。「電話で仕事を中断させられなくてすむのがいい」。呼び出し音もほぼ鳴らない部屋で、男性社員(37)は話した。

    ◇

 「北翔」は1982年、代表取締役の清水誓幸(ちかゆき)さん(59)が22歳で創業した。早く働きたくて高校を中退、コンクリート関係の工場やレッカー車の運転手などを経験した後、元々好きだった車とかかわることを生涯の仕事に選んだ。

 転機となったのは2011年の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら