[PR]

春日宮曼荼羅

 奈良の年末といえば世界遺産・春日大社の伝統行事「春日若宮(かすがわかみや)おん祭(まつり)」。大社の摂社、若宮神社の神様に様々な芸能を奉納するこの祭りは今年で884回目。15~18日に催されます。

 奈良国立博物館では春日大社の境内を描いた「春日宮曼荼羅(かすがみやまんだら)」(奈良市南市町(みなみいちちょう)自治会蔵、13世紀、国重要文化財)を特別展示中です。春日宮曼荼羅は鎌倉時代以降に多数制作されましたが、縦183センチ、横106センチのこの作品は建物の細部まで克明に描写し、「規模としても最大級」(谷口耕生(こうせい)・奈良博教育室長)といいます。

 画面下部中央には表玄関の「一…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも