[PR]

 2日の東京株式市場は、日経平均株価が今年の最高値を更新して取引を終えた。終値は前週末より235円59銭(1・01%)高い2万3529円50銭で、1年2カ月ぶりの高値。米国との貿易摩擦で減速感が強かった中国景気に回復への期待が高まり、輸出企業などを中心に買われた。

 中国が11月30日に発表した…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら