[PR]

 米プロバスケットボール協会(NBA)ウィザーズの八村塁は1日、敵地ロサンゼルスで行われたクリッパーズ戦に先発出場して約38分間プレーし、自己最多となる30得点をマークした。チームトップの得点で9リバウンド、3アシストも記録した。チームは125―150で敗れて6勝12敗となった。

 八村は開幕から18試合連続の先発出場。スター選手のカワイ・レナードとマッチアップし、センターも務めた。(時事)