[PR]

 クリスマスシーズンを迎え、熊本市電が2日、LED1万3千個を飾り付けた「イルミネーション電車」の運行を始めた。1月末まで街中を彩る。

 側面にクリスマスツリーや雪の結晶、正面にリボンが輝く。中心商店街などでイルミネーションの飾り付けが始まった2008年から続いているという。

 現在、市電は45編成あるが、飾りを施しているのは車体が赤茶色でレトロ調の101号車のみ。A系統、B系統の両路線を走るが、夜の運行は1日2~3往復ほど。市交通局の担当者は「イルミネーション電車が来たらラッキーと思って楽しんでください」と話している。(矢鳴秀樹)