パイオニア社長に矢原氏 社外から40年ぶり

有料会員記事

[PR]

 パイオニアは2日、森谷浩一社長(62)が代表権のない取締役に退き、日本エア・リキード元社長兼CEO(最高経営責任者)の矢原史朗氏(57)が社長に就く人事を発表した。来年1月1日付。

外部から社長を招くのは、東芝出身の石塚庸三氏(社長在任期間1971~82年)以来、約40年ぶり。

 矢原氏は東大経済学部を卒業…

この記事は有料会員記事です。残り200文字有料会員になると続きをお読みいただけます。