[PR]

 カープの佐々岡真司監督は2日、湯崎英彦知事に就任のあいさつをするため、松田元・球団オーナーらとともに県庁を訪れた。

 湯崎知事は「(リーグ)3連覇はしましたから、次は(新たに)4連覇ですね。新生カープを楽しみにしています」と佐々岡監督を激励。松田オーナーが監督に「日本一にもなってほしい」と言葉をかけると、湯崎知事も「そうですよね」。佐々岡監督は、投手力を強化したいとの考えを示していた。

 回文になっている2020年のチームのキャッチフレーズ「たった今 このAKAの子 舞いたった」について、湯崎知事は「すごいのがでてきたと思いました」と笑顔で話した。

 佐々岡監督は、3日以降も県内の市長らを訪れる。(八田智代)