[PR]

 鹿児島県知事の三反園訓(みたぞのさとし)氏(61)は3日、県議会の代表質問で「再び県民の皆様のご支持・ご支援がいただけるならば、引き続き県政を担当させていただきたい」と述べ、来夏に予定される知事選に再選を目指して立候補する意向を示した。知事選への立候補表明は三反園氏が初めて。

 三反園氏は同県指宿市出身の元テレビ朝日コメンテーター。2016年の知事選に無所属新顔で立候補し、九州電力川内原発の再稼働に同意した当時の現職=自民党県議団など推薦=の4選阻止や、「原発のない社会」の実現などを訴えて初当選した。(井東礁)