拡大する写真・図版 船田元・衆院議員の政治団体が「家賃」を支出しているマンション。船田氏が取締役に就く会社が所有している=東京・南青山、中野浩至撮影

[PR]

 「常駐者がおりません」

 東京・表参道駅から徒歩10分ほどの場所に立つ6階建てマンション3階の一室には、こんな貼り紙があった。

 自民党の船田元(はじめ)・衆院議員(栃木1区)の資金管理団体「元政会」の事務所だ。マンション全体を、船田氏が取締役の「青南ビル」(東京都港区)と船田氏が共同所有する。元政会は青南ビルに毎月20万円の「家賃」を支払っており、16~18年の支出総額は「更新料」を合わせて計740万円に上る。

 建物は築53年。周辺の不動産会社は「家賃の相場としては妥当」と言うが、使用実態はあるのだろうか。

 船田氏の事務所は取材に「週に…

この記事は有料会員記事です。残り1247文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1247文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1247文字有料会員になると続きをお読みいただけます。