もう褒められない皆勤賞 廃止の幼稚園が教えたいこと

有料会員記事

木佐貫将司
[PR]

 幼稚園や学校に休まず通うともらえる「皆勤賞」。子どものころから「休むことの大切さ」を学んでもらおうと、廃止や見直しが進んでいる。勤勉さの証しとされてきた皆勤賞はもう、時代遅れなのだろうか。木佐貫将司

 金沢市のかわい幼稚園は5月、皆勤賞をやめた。無欠席だった園児を学期ごとに表彰し、これまで約4割が受けていた。廃止の理由は、体調が悪くても賞を目当てに登園する園児や、登園を勧める保護者がいたためで、同園は「休むべき時には休むという考えを小さい頃から教えたい」。

 石川県かほく市の木津幼稚園…

この記事は有料会員記事です。残り1829文字有料会員になると続きをお読みいただけます。