[PR]

 ラッパーのあっこゴリラ。2018年にリリースしたアルバム「GRRRLISM(ガーリズム)」の表題曲では「MY BODY MY CHOICE(私の体は、私が選ぶ)」を連呼し、騒ぎ立てる。「女の子らしさ」といった固定概念に疑問を投げかけ、軽やかに時代を先取りする。

 ドラマーとしてデビューしたが、バンドは15年に解散。「見返したい」の一心でMCバトルに出始めた。

 ほかの参加者は男性ばかり。「女」として、しょっちゅう見た目や年齢でランクづけされたという。

 〈女の子はラップすんな とかゆう男共 fuck you だ〉

 外見でディスられたのは1度や…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら