[PR]

 将棋の第9期女流王座戦五番勝負(リコー主催)の第4局は4日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、挑戦者の西山朋佳(ともか)女王・女流王将(24)が、里見香奈女流王座(27)=清麗、女流名人、女流王位、倉敷藤花(とうか)=を破り、シリーズ3勝1敗でタイトルを奪取、女流三冠となった。里見は女流五冠から四冠に後退した。

 西山は棋士養成機関の奨励会三段リーグに在籍。女流棋士ではないため、七つの女流タイトル戦のうち女流王将戦、マイナビ女子オープン(称号・女王)、女流王座戦の三棋戦しか出場できないが、そのすべてを制覇したことになる。

 西山は「里見さんとの対局を重ねる中で自分の弱点が見えて、意識して努力しながら指したシリーズだった。まだまだ足りない部分も多いので、今後も頑張らないと、と思っています」と話した。

 9月に女流六冠となっていた里…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら