拡大する写真・図版 乗客を乗せて走るモ161形166号。定期運用される日本最古の電車だ=大阪市阿倍野区、小杉豊和撮影

 大阪の下町を、レトロな電車がガタゴト。戦前から活躍する車両を目当てに、全国から鉄道ファンらが詰めかける。

 日本一の超高層ビル「あべのハルカス」を背に、古風な電車が大阪の下町をのんびりと走る。阪堺(はんかい)電気軌道のモ161形。現役で定期運用されている日本最古の電車だ。

 生まれたのは91年前の1928(昭和3)年。いまも4両が残る。

木造のよろい戸や運転席……記事後半の動画で、レトロな車内の様子をお楽しみください。

 2011年には、うち1両が1…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら