[PR]

 JAつくば市の子会社「ファーマーズつくば」が、2018年秋までの約1年半、ベトナム人技能実習生7人に対して計画などを大幅に超える時間外労働で給料を支払っていたことが関係者への取材で分かった。当時社長だった男性(72)は「実習生に頼まれた」と話しており、人手不足のなか、いびつな雇用関係となっていたようだ。

 JAは昨年10月~1月に実施した内部調査で不適切な労働実態について把握したものの公表していない。

 同社はJAが資本金の大半を出資している有限会社。地権者から耕作放棄地などの農作業を請け負い、実習生らは水田の耕作や芝、ネギの出荷などに従事していた。

 朝日新聞が入手した調査報告書…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら