[PR]

 特殊詐欺を防ぐため、警察庁が啓発用の動画を作り、3日に公表した。3月に手口や被害防止策をまとめた動画を公開済みで、今回はその第2弾。被害がいかに身近で、家族の声かけが被害防止にどれだけ役立つかを4種類の映像にした。同庁のウェブサイト(https://www.npa.go.jp/別ウインドウで開きます)と動画配信サイト「ユーチューブ」で視聴できる。

 昨年9月に始めた「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」の一環。俳優の杉良太郎さんや歌手の伍代夏子さん、TOKIOの城島茂さん、EXILEの創設メンバー松本利夫さんら、作戦の芸能人メンバーが出演した。全国の自治体や金融機関、病院、公共交通機関などに協力してもらい、デジタルサイネージ(電子看板)でも流してもらう考えだ。

 メンバーはこの1年間、自身のコンサートや舞台、全国各地の犯罪抑止イベントで注意を呼びかけてきた。この日、東京都渋谷区であったお披露目会で、杉さんは「家族の絆が希薄になり、こんなに犯罪が大きく育ってしまった。家族の中で話し合いができれば対処できる」、松本さんは「常にアンテナを張り、気をつけて欲しい」と話した。(八木拓郎)