[PR]

 プロ野球選手にとって、背番号は「顔」だ。美馬学投手(33)は、楽天からロッテに移籍した新シーズンも引き続き「15」を背負う。この番号に強い思い入れを持っている。

 美馬は、初の2桁勝利(11勝)を挙げた2017年オフ、「31」からの変更を楽天に提案された。示された中から迷うことなく「15」を選んだ。母明美さんが1月5日生まれだった。

 当時、明美さんはがんで闘病中だった。誕生日にちなむ番号にすることで「元気を与えて、勇気を伝えたい」と思った。だが、新背番号が発表された直後の12月に明美さんは他界した。61歳だった。

 マウンドで躍動する姿は見せられなかった。ただ、同僚の則本昂大投手(28)が真新しいユニホームを病室に届けていた。背番号「15」を明美さんに見せることができた。「あのときは、本当にありがたかった。親孝行になったのかなと思う」

 思いを込めた番号で戦った18…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら