[PR]

 日増しに寒さが厳しくなるなか、ビニールハウスの中で育っているのはバナナだ。釧路市の農業会社が、北海道では珍しい高級バナナの出荷に向け、栽培に取り組んでいる。

 「北海道Skyファーム」の同市新野にあるハウス約5千平方メートルに、バナナの苗が約900本植えられている。現在の高さは約50センチ。庄司栄二さん(49)らが室温を24~30度に保ち、水をやり、古い葉や皮を取り除いている。

 「バナナの木は高さ3メートルほどまでどんどん成長します。来年8、9月に収穫する予定です」。庄司さんがハウスの天井を指さしながら言った。

 太くて短いタイプで、1本60…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら