[PR]

 開催地が札幌市に移った2020年東京五輪のマラソン・競歩の発着点が4日、市中心部の大通公園(中央区)に決まった。大会組織委員会がスイス・ローザンヌで開催中の国際オリンピック委員会(IOC)理事会で提案し、承認された。

 日程は大会終盤の8月6日から9日の4日間で集中開催することも承認された。6日午後4時半から男子20キロ競歩、7日午前5時半から男子50キロ競歩、同午後4時半から女子20キロ競歩を行う。さらに、8日午前7時から女子マラソン、最終日の9日午前7時から男子マラソンを行う。

 一方、マラソンコースは北海道マラソンをベースに、駅前通りや北海道大学などを通る20キロのループを1周することは決まったものの、2周目以降は引き続き協議することになった。12月中旬までに結論を出すとしている。周回数をめぐり、組織委は2周を主張する一方、世界陸連は「よりコンパクトに」と6周を提案して、調整が難航していた。

 競歩のコースは駅前通を南北に使用する。

マラソン・競歩日程

月・日 競    技 開始時間

8・6 男子20キロ競歩 16時半 

  7 男子50キロ競歩 5時半 

    女子20キロ競歩 16時半 

  8 女子マラソン 7時  

  9 男子マラソン 7時