[PR]

 韓国検察は4日、文在寅(ムンジェイン)大統領に近い柳在洙・前釜山副市長の収賄事件の調査を大統領府が不正に打ち切った疑惑に関連し、大統領府秘書官室を捜索した。柳氏は今年11月、金融関係者からの収賄の疑いで逮捕されたが、検察は、大統領府が2017年に柳氏の収賄疑惑の情報を得ながらもみ消した疑いがあるとしてあわせて捜査していた。

 17年当時、大統領府では家族の不正疑惑に絡んで今年10月に法相を辞任した曺国(チョグク)氏が、民情首席秘書官として高官らの監察業務にあたっていた。韓国メディアは曺氏への事情聴取の可能性があると報じている。検察は昨年の蔚山市長選への大統領府の介入疑惑も捜査しており、保守系メディアは文政権への批判を強めている。(ソウル=武田肇)