[PR]

 人気漫画を無断掲載していた海賊版サイト「漫画村」をめぐる著作権法違反事件で、同法違反(公衆送信権の侵害など)の罪に問われた実行役でイベントコンパニオンの伊藤志穂被告(24)=東京都府中市=の判決公判が5日、福岡地裁であった。足立勉裁判官は懲役1年2カ月執行猶予3年、罰金30万円(求刑懲役1年6カ月、罰金50万円)を言い渡した。

 判決によると、伊藤被告はアップロード役で、2017年5月11日ごろに漫画「キングダム」516話、同29日ごろに漫画「ワンピース」866話の画像ファイルを、当時交際していた東京都中野区の男性=同法違反の罪で有罪判決が確定=の自宅で、漫画村のサーバーに保存し、誰でもダウンロードして見られるようにした。

 漫画村をめぐる事件で判決が出るのは、男性に続き2人目。(棚橋咲月)