[PR]

 安倍晋三首相は4日夜、自民党の岸田文雄政調会長や野田聖子・元総務相らと東京・南青山の日本料理店で約2時間半会食した。次期総裁選をめぐり、首相が出席者に向け「全員が『ポスト安倍』ですね」と笑顔で水を向ける場面があったという。会合後、野田氏が記者団に明らかにした。

 会合は1993年に初当選した「同期会」で、岸田派の根本匠氏や無派閥の小此木八郎氏、塩崎恭久氏、浜田靖一氏らが出席。今年2月に開かれた前回の同期会では、首相が岸田氏に「次の総裁候補だ」と語りかけ、野田氏が「私もいる」と返したというやりとりがあったとされる。

 首相もこれを意識したのか、今回は、出席者全員を「ポスト安倍」と持ち上げた。これに対し、野田氏は「じゃあ、私も入っているのね」と話したという。

 次期総裁選に向け、野田氏は記者団に「過去2回失敗していますから、三度目の正直でぜひ頑張りたい」と意欲を示した。(河合達郎)